CAAD9-6日記

北摂をぶらぶら走ってるロードバイク乗りのブログ

Giro d’italia DAY2

昨夜はブログの下書きに画像をアップした段階で、もはや睡魔が凄すぎて電気もそのままで就寝。

で、早朝から書いたわけです。

f:id:CAAD9-6:20190526013534j:image

いやしかしお利口。

 

f:id:CAAD9-6:20190526013600j:image

7時過ぎから朝食。

今日も登るのでしっかり食べておきます。

f:id:CAAD9-6:20190526013641j:image

心配していた天気は夕方までは何とか持ちそう。

出発前の週間天気予報では連日雨予報だったのが、かなり好転してます。

8時半ごろ出発。

f:id:CAAD9-6:20190526013723j:image

高速を走ってるといろんな景色が見られて面白い。

f:id:CAAD9-6:20190526013753j:image 

ワインの産地なので、斜面には無数のワイン畑が。

f:id:CAAD9-6:20190526013822j:image

雪を被った山々が見えて来ました。

f:id:CAAD9-6:20190526013846j:image

今日はアオスタって街のはずれの駐車場にデポ。

ちょうど山と山に挟まれた街です。

 

f:id:CAAD9-6:20190526014003j:image

用意して、今日もユルユル出発。

f:id:CAAD9-6:20190526014042j:image

アウグストゥス凱旋門らしいです。

f:id:CAAD9-6:20190526014119j:image

街から山はすぐそこに。

f:id:CAAD9-6:20190526014146j:image

古い町並みが残ってます。

f:id:CAAD9-6:20190526014209j:image

けっこう人で混雑してました。

f:id:CAAD9-6:20190526014233j:image

どこへ行っても花がきれい。

f:id:CAAD9-6:20190526014314j:image

街から離れて山へ。

ちなみにピンクの矢印はジロのコース表示。

f:id:CAAD9-6:20190526014404j:image

いよいよ登りへ。

f:id:CAAD9-6:20190526014437j:image

飾り付けは昨日の山岳の方が気合い入ってました。

f:id:CAAD9-6:20190526014515j:image

いやしかし、素晴らしい眺め。

10年以上前の使い込まれたルノークリオが爆走で追い抜いて行って、ヨーロッパなんだなあと実感。

f:id:CAAD9-6:20190526014650j:image

ひたすら登りますが、天気が良いので背中が暑い。

今日もひたすら足の重さだけで回す感じでユルユルと。

f:id:CAAD9-6:20190526022602j:image

斜面にヤギがいました。

f:id:CAAD9-6:20190526022657j:image

いやしかし眺めの良い道です。

f:id:CAAD9-6:20190526022722j:image

今日もチョイチョイ休憩しつつ進みます。

f:id:CAAD9-6:20190526022802j:image

お腹が空いたので、持って来たリンゴを。

f:id:CAAD9-6:20190526022833j:image

ひたすら登ります。

f:id:CAAD9-6:20190526022905j:image

噂には聞いていましたが、たしかにeバイクの人も多い。

おばちゃん2人がひたすらぺちゃくちゃ話をしながら軽々登っていました。

f:id:CAAD9-6:20190526022931j:image

時々チームカーを見ると気分が盛り上がります。

f:id:CAAD9-6:20190526023005j:image

山が見渡せる場所で小休止。

f:id:CAAD9-6:20190526023045j:image

遮る物が無いので、けっこう日焼けしました。

f:id:CAAD9-6:20190526023118j:image

もうすぐちゃうの?とか言いながら走って、ようやくピークへ。

ピークの写真は撮り忘れましたが、昨日よりは全然人は少ない。

f:id:CAAD9-6:20190526023212j:image

今日も犬連れの人がちらほらと。

f:id:CAAD9-6:20190526023237j:image

かわいいですな。

f:id:CAAD9-6:20190526023302j:image

ウム、かわいい。

市街地でノーリードのワイマラナーを見かけましたが、日本ではまずありえないですねえ。

 

昨日と同じく、来た道を下って、観戦場所を探します。

f:id:CAAD9-6:20190526023511j:image

jets先輩に判断をお任せして、まったく人のいないヘアピンからの立ち上がりに陣取ります。

山道ですが、どの車も踏めるだけ踏む感じで走っていきます。

警察車両も同じ。

f:id:CAAD9-6:20190526023341j:image

昨日は見かけなかった企業の宣伝車両の列がやって来ました。

f:id:CAAD9-6:20190526023430j:image

ランボールギーニも混じってましたよ。

よく見るとナンバーもLP610になってますねえ。

f:id:CAAD9-6:20190526023623j:image

これらの宣伝車両ですが、なぜか運転がかなり荒い!

藤原とうふ店を目指してるんですか?』ってゆうくらいの勢いでコーナーに突っ込んで、全開で立ち上がって行きます。

運転席を見ると、若そうな女性の方が多かったです。

f:id:CAAD9-6:20190526023713j:image

昨日に引き続き、こんな感じでレースが来るまで待機していたのですが、ピンクアフロの受けが非常に良い。

白バイの人達やチームカーの人達も手を振ってくれたりサムズアップをくれますし、一台のレース関係車両は通り過ぎてからバックで戻ってきて写メを撮って行きましたw

jets先輩から『アフロ、あった方がええで』と言われた時は躊躇しましたが、用意してもらって良かったです。

f:id:CAAD9-6:20190526023738j:image

そんな時にニッポのチームカーが我々の前に停車。

運転席の人が『こんにちは、どこから来たんですか?』と聞いて来られたんですが、最初の『こんにちは』が片言っぽく聞こえたんで『日本です』と答えると『いや、それはわかってるんですけど・・w』と言われて日本人だと気づきましたw

『大阪です』って言いなおすと『ボトルあげましょうか?』と言われたので即座にお願い。

チームカーを端に寄せてから、いただきました!

f:id:CAAD9-6:20190526053547j:image

ありがとうございます。

そうこうしている内に昨日のようにヘリが近づいてきて先頭集団がやってきました。

f:id:CAAD9-6:20190526023809j:image

斜度がそれほど無いのと、まだレース序盤のせいか速い!

f:id:CAAD9-6:20190526023851j:image

昨日より道幅が広い場所だったので油断してましたが、選手が白線ギリギリを通過して行くので逆に焦りました。ちょうど、この画像の自分のバイクのブラケットギリギリくらいの所を。

 

f:id:CAAD9-6:20190526023954j:image

その後も集団が来ますが、皆ラインがこっちの白線寄りなので大集合の時はけっこう緊張しましたよ。

昨日ほどレースの列は伸びておらず、けっこうすぐに全体が通過。ちゃんと初山選手も確認。

と、同時に少しパラパラ来たので下山開始。

f:id:CAAD9-6:20190526024019j:image

良い眺め。

レースに合わせて舗装しなおしてあるようで、路面状況はかなり良いです。

f:id:CAAD9-6:20190526024038j:image

あっという間に市街地へ。

f:id:CAAD9-6:20190526024057j:image

2人ともお腹が空いたので、まだ他の皆さんが戻って来るまで時間があるだろうと思ってピザ屋へ。

f:id:CAAD9-6:20190526024129j:image

クワトロフォルマッジを。

ウム、美味しい。

気づけば店は15時までの営業だったようで(入店時にすでに過ぎていた)、急いで食べて他の皆さんと合流。

f:id:CAAD9-6:20190526024153j:image

その後は来た道でクルマへ戻ります。

f:id:CAAD9-6:20190526024342j:image

雨が降ってきました。

f:id:CAAD9-6:20190526052729j:image

さっきまでかなり暑かったんですが、身体が濡れると冷えますな。

f:id:CAAD9-6:20190526052810j:image

ちょうど雨雲との境目で、本格的に降られる前にクルマに到着。

f:id:CAAD9-6:20190526052908j:image

帰りの高速は雨。

f:id:CAAD9-6:20190526052934j:image

途中でスーパーへ。

f:id:CAAD9-6:20190526053010j:image

生ハムが圧感。

f:id:CAAD9-6:20190526053036j:image

20時前から夕食に出発。

f:id:CAAD9-6:20190526053100j:image

近くのホテルの中のお店。

f:id:CAAD9-6:20190526053122j:image

牛肉の何か。

生ハムっぽい塩味。白いのはチーズ。

f:id:CAAD9-6:20190526053143j:image

ラザニア。

ウム、美味しい。

f:id:CAAD9-6:20190526053229j:image

豚肉を焼いたのとポテト。

もうけっこう満腹。

f:id:CAAD9-6:20190526053250j:image

最後はケーキ。

チョコレートのケーキはあまり好きでないので普段は食べませんが、これはなかなか美味しかった。

で、22時ごろ部屋に戻って、23時ごろ就寝。

これを書いている現在は6時過ぎ。

 

 

 

 

Giro d’italia DAY1

昨夜は泥のように寝ましたよ。

夜中、ハッと目が覚めて『もしかして今イビキかいてたのかも』と思って、朝にjets先輩に確認すると『なかなか盛大やったわ』とのこと。

すみません。。

で、今日は5時半起床。

 

f:id:CAAD9-6:20190525001147j:image

外はけっこう冷え込んだようで、少し息が白い。

 

f:id:CAAD9-6:20190525001330j:image

鳥の鳴き声がひっきりなしに聞こえます。

 

f:id:CAAD9-6:20190525001410j:image

やはりフィアットが多く目につくものの、このイプシロンも意外にたくさん走ってますな。

あとはプジョーシトロエン連合も多いです。

 

f:id:CAAD9-6:20190525001507j:image

6時半から食事。

f:id:CAAD9-6:20190525001607j:image

その後はチェックアウトしてから自転車積み込みの手伝い。

 

f:id:CAAD9-6:20190525001657j:image

旦那さんがライトウェイトで奥さんがハイペロンウルトラのご夫婦。。

何かの間違いでハスってしまったりした日には切腹モンですな。

ちなみに自分達以外の3人の方は日本からバイクを持って来られてます。

 

f:id:CAAD9-6:20190525001747j:image

クルマに連結させるとけっこうな長さに。

f:id:CAAD9-6:20190525001829j:image

途中、本日の宿に立ち寄って荷物を置きます。

f:id:CAAD9-6:20190525001928j:image

宿の子。

イタリアは犬を飼ってる人が多いのか、けっこう見かけます。

f:id:CAAD9-6:20190525002006j:image

荷物を置いた後、山のふもとまで移動。

街のスポーツ施設の駐車場っぽいところにデポして自転車の用意。

f:id:CAAD9-6:20190525002043j:image

自分のレンタルバイクはコレ。

サイズ何と58。。

ヘッドチューブの長さがハンパ無いです。

サドル高さを調整すると、落差など一切ナシ。

ハンドルの位置が高いのでクロスバイクに乗ってるような感じですが、ゆっくり走るには意外に快適でした。

スプロケはありがたい事に前50-34、後ろが最大32なので、ゆっくりなペースであればどこでも楽々登れそうです。

f:id:CAAD9-6:20190525002123j:image

地図で今日のルートの説明を受けた後、コーディネーターの方を先頭にゆっくりスタート。

f:id:CAAD9-6:20190525002210j:image

当然ですが右側通行。

f:id:CAAD9-6:20190525005118j:image

田舎街なので古い建物が多くて、イタリアに来た感があります。

f:id:CAAD9-6:20190525005224j:image

路面のかなり悪い道からジロのコースになっている幹線道路に出ると、ランナバウトの真ん中に何やら設置中。

『おー!』と思いながらテレビで見たような光景に気分が上がります。

このランナバウトの走り方がなかなか難しくて、けっこう思い切りが必要。

f:id:CAAD9-6:20190525005309j:image

至るところにピンクの飾り付けが。

f:id:CAAD9-6:20190525005341j:image

職場の人達で飾り付け中っぽい。

f:id:CAAD9-6:20190525005448j:image

『ジロ感』が急激に高まってきて、写真を撮ってばかりでなかなか前に進めませんw

f:id:CAAD9-6:20190525005516j:image

教会とピンクがマッチしてます。

f:id:CAAD9-6:20190525005546j:image

ここで地元の人が教えてくれた店で昼を購入。

f:id:CAAD9-6:20190525011814j:image

パン(柔らかいのや硬いの)と具(ハムやらチーズやら)を指定してサンドしてもらいます。

自分もしどろもどろで何とか購入。

f:id:CAAD9-6:20190525011900j:image

続々と自転車乗りの人が通過していきます。

eバイクの人も多いです。

若い人からお年寄り、走り込んでそうな人から小林亜星みたいな人までさまざま。

細い路地でも車は無理に抜かしていくような感じでは無く、ちゃんと距離を取って抜かしていきます。

f:id:CAAD9-6:20190525012128j:image

かわいいですな。

f:id:CAAD9-6:20190525012159j:image

90年代前半のF1を思い出しました。

f:id:CAAD9-6:20190525012232j:image

女の子もフルにピンク。

f:id:CAAD9-6:20190525012341j:image

街の中心部ですかね。

f:id:CAAD9-6:20190525013043j:image

街から離れて、いよいよ山道へ。

f:id:CAAD9-6:20190525013124j:image

チーム関係車両が見え始めて、再び気持ちが上がります。

f:id:CAAD9-6:20190525013204j:image

山道の途中の街も飾り付けは抜かりありません。

f:id:CAAD9-6:20190525013236j:image

ずっと登りが続きますが、ユルユルペースで走ってるのでかなり楽。

 

f:id:CAAD9-6:20190525013456j:image

ピンク好きにはたまりません。

f:id:CAAD9-6:20190525013545j:image

山岳賞ジャージを着た馬の大っきいぬいぐるみを背負って上を目指す方も。

f:id:CAAD9-6:20190525013633j:image

自転車だけでなく、徒歩で上を目指す方もちらほら。

f:id:CAAD9-6:20190525013715j:image

メッシーナのサメ。

f:id:CAAD9-6:20190525013752j:image

こちらは製作中。タミヤカラーの匂いがしました。

f:id:CAAD9-6:20190525013904j:image

徐々に空が近くなってきます。

f:id:CAAD9-6:20190525013939j:image

上の方に近づくにつれて人も増えていきます。

f:id:CAAD9-6:20190525045447j:image

お酒を嗜んでおられる方々がタムロしているコーナーでは登って来る自転車を押したり声援(?)を送ってくれたりw

f:id:CAAD9-6:20190525045624j:image

こども達もピンク基調。

f:id:CAAD9-6:20190525045659j:image

山岳ポイントが近づいて来ると、道の狭さ(クルマ一台分プラスα程度)もあって路上は混雑。

f:id:CAAD9-6:20190525045740j:image 

ようやく山岳ポイント到着。

f:id:CAAD9-6:20190525045820j:image

バナーの後ろ側。

ドンドコ人が増えてきます。

f:id:CAAD9-6:20190525045900j:image

jets先輩とはぐれたので、探しに下山しようとしてたら、自分を呼ぶ声が。

f:id:CAAD9-6:20190525163403j:image

マツザワさんが斜面に座っていたので、自分も座って持って来たサンドをいただきます。

f:id:CAAD9-6:20190525045932j:image

自転車の形のチョコっぽいものをいただきました。

f:id:CAAD9-6:20190525050024j:image

空はけっこう曇っていて、降ってきてもおかしくない状態。

1500メートルくらいの所なので、汗の冷えが早いです。

ここで観戦すると帰る時に大変なので、少し下って人の少ない場所に移動。

 

f:id:CAAD9-6:20190525050118j:image

ポイントを決めて、皆さん用意。

白線でちょうど車一台分の幅くらい。

関係車両が通ると、けっこうスレスレ。

f:id:CAAD9-6:20190525050147j:image

今回はコレを調達してもらって、自分も着用。

f:id:CAAD9-6:20190525050211j:image

白バイがけっこうな台数上がって行きますが、警察の皆さんもこの出で立ちを見てか微笑んでくれたり軽く手を振ってくれる人も。

f:id:CAAD9-6:20190525050246j:image

どんどん関係車両が上がって行き、ヘリの音も近づいてきます。

f:id:CAAD9-6:20190525050358j:image

ヘリが上に来ると、けっこうな風!足元の落ち葉とかが舞い上がります。

少し大門気分を味わえましたよ。

f:id:CAAD9-6:20190525050453j:image

いよいよ先頭集団が!

f:id:CAAD9-6:20190525050536j:image

距離が近い!

汗の粒まではっきりとわかる近さ。

後ろの方の集団はけっこう和やかな雰囲気なのか、バーレーンの選手達が口々に『コンニチワ』とか言ってくれながら通過。

f:id:CAAD9-6:20190525050559j:image

イスラエルサイクリングアカデミーのボトルを入手。

グルペットの初山選手を応援した後、下山。

けっこう下ったので『かなり登ったんだなあ』と思いながらふもとの街へ。

f:id:CAAD9-6:20190525050621j:image

ふもとはかなり暑い。

赤コーラをぐいっと飲んで、ぶらぶら休憩。

オーロラビジョンみたいなのにジロの中継が映ってるんですが、自転車乗りだけじゃなくおばちゃんもお年寄りも皆が観てるのが新鮮。

f:id:CAAD9-6:20190525050644j:image

その後はクルマへ向かいます。

f:id:CAAD9-6:20190525050709j:image

途中、グラベルを走ったりしながら無事帰還。

宿に着いてから急いでシャワーを浴びて、晩御飯へ出発。

f:id:CAAD9-6:20190525050739j:image

街中の飾り付けも凄くて、これは無数のピンクの傘が吊るされている様子。

f:id:CAAD9-6:20190525050813j:image

駐車場にクルマを停めて、店までテクテク歩きます。

f:id:CAAD9-6:20190525050834j:image

お菓子屋さんとか化粧品屋さんとかのショーウインドウもピンク基調なんですが、それだけじゃなく、そういう自転車に関係ない店でも古いロードバイクなんかも一緒に飾ってあるのが凄いところ。

f:id:CAAD9-6:20190525050854j:image

で、店に到達。

19時半ごろでしたかね。

明るい。。

f:id:CAAD9-6:20190525050935j:image

牛肉のタルタルと肉にツナソースがかかったもの(だと思う)。クリームみたいなのはクリームチーズでした。

f:id:CAAD9-6:20190525050954j:image

イカの何か。

f:id:CAAD9-6:20190525051012j:image

ほうれん草のキッシュみたいなの。

f:id:CAAD9-6:20190525051036j:image

チーズみたいなのが入ったラビオリ。

f:id:CAAD9-6:20190525051052j:image

何かのパスタ。

f:id:CAAD9-6:20190525051111j:image

忘れました。かなりしっかりした味でワインに合ったことだけ覚えてますw

f:id:CAAD9-6:20190525051133j:image

メインの肉。

f:id:CAAD9-6:20190525051152j:image

20時を過ぎると地元の方々でほぼ満席。

まず日本人が来ないような店ってことで探して下さったようです。

美味しかった!

f:id:CAAD9-6:20190525051211j:image

ぶらぶら歩きながらジェラートを買って食べます。

バニラとピスタチオ。

f:id:CAAD9-6:20190525051231j:image

ピンクへの情熱が凄くて、ライトアップもこんな感じ。

昨日に引き続き、かなり疲れて引きずり込まれるように就寝。

早朝にコレを書いてます。

今、朝の5時半。

 

 

 

 

 

 

Giro d’italia 出発

昨年、jets先輩がジロ観戦に行かれた後に、ラファの辻さんのトークショーに2人で行ったんですよ。

その帰りに軽く飲みに行った際に、いかにジロが良かったかを力説されてる先輩を見て、『いつかは行きたいなあ』とぼんやり思っていたのですが、その『いつか』がこんなに早く来るとは。。

 

で、秋ごろにお誘いをいただいたものの、自分には『休みの取得』『費用』『当局』という三つの激坂を越える必要が。。

休みに関してがなんだかんだで1番大変だったのですが、真実と物語をミックスすることによって何とかクリア。

とはいえ、ほぼほぼ振り逃げ状態で全てを放り出して出て来ましたが。。

 

費用に関してはディスクロードを諦めることにより捻出。

北摂で最後までリムブレーキに乗っているのは自分でしょうw

 

当局に関しては『行かずに死ぬよりかは行って死んだ方が良いんじゃない?』と非常に理解のある御言葉を賜りまして、何とか三つの峠攻略。

 

まだずいぶん先の話だなあと思っていたらあっという間に五月。

で今日。

 

関空に行くのは軽く10年以上ぶり。

旅行慣れしてる人には理解し難いでしょうが、空港に行くというだけで気分が上がりますな。

空港の中をぶらぶらしてかったので始発のバスで関空へ。

蛍池から乗ったんですが、意外に乗ってる人多かったです。

f:id:CAAD9-6:20190523083838j:image

7時ごろ到着。

ひたすら空港内をウロウロ。

f:id:CAAD9-6:20190523084200j:image

ぶらぶらしながら空港の雰囲気を満喫。

その後、jets先輩と合流。

海外旅行八段の先輩に対して自分は10級くらいなので非常に頼りになります。

まあ先輩からしたら千里中央からバスに乗るくらいの感覚なのでしょうが、自分からすればガガーリンの気分なんで。

 

おかげ様で長蛇の列を横目にスムーズに荷物を預けて出国手続き。

時間があるのでラウンジへ。

f:id:CAAD9-6:20190523084558j:image

マツさんなら全部空けるんでしょうな。。

f:id:CAAD9-6:20190523084639j:image

うーむ、幸せ。

f:id:CAAD9-6:20190523094502j:image

その後、搭乗口に移動。

エールフランスだからなのか、周りの外国人率が一気に高まります。

というかほぼ外国人。すでにフランスに来たような気分です。

 

で、10時半にいよいよ出発。

f:id:CAAD9-6:20190523230119j:image

横方向はともかく、前後はなかなかの窮屈さ。

f:id:CAAD9-6:20190523230249j:image

出発前の注意事項説明の動画が流石のお洒落さで感心。

f:id:CAAD9-6:20190523230433j:image

離陸後、しばらくして飲み物が配られたので、背伸びしてシャンパンを。

f:id:CAAD9-6:20190523230536j:image

1度目の機内食はサーモン。

背伸びしてワインを。

バケットなのが雰囲気を盛り上げてくれますな。

f:id:CAAD9-6:20190523230724j:image

小さくてもちゃんとしたチーズも付いてましたよ。

 

機内エンターテインメントの映画は日本語のものは大した物が無かったので、あらかじめアマゾンプライムでダウンロードしておいたインターステラーを観ますが睡魔に襲われて、観ては寝ての繰り返し。

寝ても窮屈でしっかり寝る事はできず、ウトウトって感じ。

ちなみに映画はアンハサウェイが綺麗すぎて、なんか不自然な感じ。

 

f:id:CAAD9-6:20190523231445j:image

脚が伸ばせないことに悶絶しながら、続いてゴッドファーザーを配られたアイスを食べながら鑑賞。

ゴッドファーザーを見終えてもまだ到着まで3時間あります。。

千里中央から中百舌鳥を延々と往復しているような感じに等しいような疲れに襲われます。

f:id:CAAD9-6:20190523231705j:image

到着まであと1時間半くらいになったところで、再び機内食

なかなか美味しかったです。

f:id:CAAD9-6:20190523231837j:image

そんなこんなでようやくパリ到着!

長かった。。日本時間で言うと22時半ごろ。

ミラノ行きの飛行機への乗り換えが1時間ほどしか余裕がなかったので、入国審査で引っかかって『YOU別室に来な』とか言われたらどうしようとか気を揉んでいたのですが、何も質問もされず無愛想に通してくれたのでホッとしました。

f:id:CAAD9-6:20190523232244j:image

次の搭乗口まで行くのもスタスタ歩いて行くjets先輩にくっついて行って迷う事なく到着。

いやあ凄いですな。

トイレに行ってイオさんが言ってた便器の高さを実感。

f:id:CAAD9-6:20190524015517j:image

そんなこんなでミラノ行きのエールフランスに搭乗。

f:id:CAAD9-6:20190524015512j:image

1時間半ほどのフライトですがマドレーヌとコーヒーが出ました。

f:id:CAAD9-6:20190524015645j:image

で、日本時間の2時前にようやくミラノマルペンサ空港に到着!!

長かった。。

ミラノといえばミラノ風ドリアとアリッサミラノ(コマンドーに出てた)しか知らないようや自分が、ここに居るのが不思議。

荷物も無くなる事なく無事受け取れました。

現地で19時前ですが、まだ外はかなり明るい!

f:id:CAAD9-6:20190524044627j:image

今回の旅をサポートしてくださる川田夫妻と参加者のマツザワさんと合流。

f:id:CAAD9-6:20190524044802j:image

とりあえずホテルに行く前に晩御飯を食べに出発!

20時前でもこの明るさ!

f:id:CAAD9-6:20190524044941j:image

クルマで10分くらいの所にある雰囲気の良さそうなレストランへ!

f:id:CAAD9-6:20190524045049j:image

チコちゃんによれば、イタリアのネコはパスタを食べるそうなんですが。。

f:id:CAAD9-6:20190524045137j:image

ラビオリのラグーソース

見た目通りの味で大満足。

今朝まで大阪にいたのに、今はイタリアでラビオリを食べてるのが不思議な感じ。

f:id:CAAD9-6:20190524045212j:image

牛肉を焼いたものとズッキーニ。

これらとワインで13ユーロ。

f:id:CAAD9-6:20190524050253j:image

良い店です。

f:id:CAAD9-6:20190524045358j:image

最後にカプチーノを飲んで、ホテルへ。

f:id:CAAD9-6:20190524045443j:image

22時前にホテル到着。

やっと靴が脱げます。

ホンマに長い一日でした。

なかなか疲れました。

とりあえず今日はここまで。

 

 

 

 

 

 

近場をぶらぶらと

BSでやってたトラックの番組観たんですが、上半身も凄いですねえ。

また向日町に行ってみたくなりましたよ。

 

で、今日。

ようやく休み。

少し距離を走ろうかと思っていたものの、痛恨の目覚まし忘れ。。

で、結局8時起床。

当局が朝ご飯にホットケーキを焼いてくれたのは良いのですが、量が凄い。。

ネコ同士のプロレスを眺めながら食べるものの、完食に時間がかかってしまい、結局なんやかんやで出発したのは10時前。

f:id:CAAD9-6:20190522165958j:image

いやしかし良い天気ですなあ。

日向は暑い。

市街地を慎重に走って、駅側から。

ゆっくり登りますが、すぐに汗が垂れてきます。

公民館まで33分ほど。

f:id:CAAD9-6:20190522170141j:image

久しぶりに妙見でも・・と思ってえっちらおっちら登りますが、法輪寺で力尽きて、その後はダラダラと。

f:id:CAAD9-6:20190522170259j:image

止まるととにかく汗が凄いので、写真だけ撮ってそそくさと下山。

途中で豊能役場方面へそれて、エマへ。

f:id:CAAD9-6:20190522170458j:image

安定のエマブレンドを。

平日にもかかわらず、自転車の方でいっぱいでしたよ。

f:id:CAAD9-6:20190522170552j:image

店を出てから423を下って止々呂美林道へ。

途中でお猿さんが何匹かいたので、フンに気をつけながら登ってダムを下って帰宅。

なんだかんだで梅雨入りももうすぐなんでしょうなあ。

明日からジロ観に行ってきます。

 

本日の走行距離 53.99キロ

平均気温 23.8度

ぶらぶら五月山まで

ジロ、今のところ頑張って寝落ちせずに観てますが、すぐに寝てしまう自分にとってはなかなかしんどい。

で、今日はようやく休み。

外はやたら良い天気ですが、疲れているのか乗る気がしない。。

ので、乗るのはやめて久しぶりに心斎橋へ。

f:id:CAAD9-6:20190515221332j:image

カレーを食べて、ぶらぶらしますが、いやしかし外国の方が多い。来る度に増えてる感じがします。

心斎橋筋のアセンス、いつのまにか無くなってたんですねえ。

帰宅後、久しぶりに五月山に行くことに。

f:id:CAAD9-6:20190515222306j:image

18時前に出発。

いやしかし暖かい。

f:id:CAAD9-6:20190515222556j:image

なんの工事なのかは知りませんがダンプが多いので足が遠のいていたのですが、この時間帯だとダンプもいないので。

タンタンと走って23分弱。

しんどかった。。

帰宅後、録画してあったヨウジヤマモトの番組を何気なく見たんですが、本人も周りの働いてる人もカッコ良かったですわあ。

 

本日の走行距離 25.14キロ

平均気温 20.4度

 

 

 

出勤前公民館

いやあ、キッテルがいなくなるのは残念ですねえ。

 

ちょっと前まで正月気分だったのに、もうジロ開幕。

早いですなあ。

ジロを観るようになると、出勤前に公民館など行く気がなくなるので、今のうちに行っておくことに。

 

5時50分起床。

のそのそ用意して6時10分出発。

f:id:CAAD9-6:20190511203239j:image

半袖半パン半チョキグローブの夏装備で。

浄水場手間の温度計は15度。

登りではちょうど良い感じ。

分岐で9度。

指先が冷えますな。

公民館まで28分弱。

f:id:CAAD9-6:20190511203249j:image

ボスブラックをぐいっと飲んで帰路に。

そして出勤。

f:id:CAAD9-6:20190511203304j:image

帰宅後、zwiftのジロのTTレースに滑り込み。

これ、ドラフティング効かないんですね(たぶん)。

コースプロフィールを知らずに参加したのですが、終盤はガマン比べ的な感じで、なかなかしんどかった。。

 

本日の走行距離 27.38キロ

平均気温 13.1度

 

ぶらぶらエマコーヒーまで

コモさんからグランフォンド吉野の連絡をいただき、『もうそんな時期かあ』と思いながら自分もエントリー。

意外とエントリー期間短いので忘れない内に。

今年はスーパーロング。走れるんやろか。

 

で、今日。

しばらく水曜しか休みが無いので、貴重な休み。

昼からなんやかんや用事があるので、午前中に少しだけ乗ることに。

f:id:CAAD9-6:20190508210455j:image

10時過ぎに出発。

いやしかし良い天気。

朝方は冷えたようですが、気温が上がってきたので半袖半パンで。下りとかも特に問題無しでした。

箕面市役所あたりで信号待ちしてたら後ろから声が。

何かいなと思って振り返ると、ロードの外人の方が話しかけてくるではないですか。。

英検4級の自分は当然何を言ってるのかわかりませんでしたが、どうも『これから登るのか?』と言ってるっぽいので、とりあえずあいまいに頷いてから発進。

『英語が話せないのは損やなあ』とか思いつつも、登りでペースを上げて1人になることに注力。

2ndからはペースを落としてタンタンと。

風が良かったせいでペースダウンしても公民館まで28分ちょっと。

f:id:CAAD9-6:20190508211426j:image

こういう日にTTすれば良いんだろうなあと思いつつ、汗だくでエマコーヒーへ。

f:id:CAAD9-6:20190508211516j:image 

安定のエマブレンドとあんバター。

しばらく寛いだ後、帰路に。

f:id:CAAD9-6:20190508211708j:image

いやしかし良い天気。

こういう日に距離を伸ばすべきなんでしょうが、高山をユルユル登り返して帰宅。

f:id:CAAD9-6:20190508211753j:image

夜からローラー。

ど平坦は、それはそれでしんどいですな。

 

本日の走行距離 36.82キロ

平均気温 20.2度