CAAD9-6日記

北摂をぶらぶら走ってるロードバイク乗りのブログ

佐々里まで

今日からショボイGWの始まり。

そして今日は今や恒例行事になりつつある佐々里詣での日。

latlonglab.yahoo.co.jp

ルートはこんな感じ。

今年は時計まわりで。

 

5時起床。

のそのそ用意。

珍しく朝早くから動いているので、猫が何事かと寄ってきました。 

f:id:CAAD9-6:20170430194004j:image

 6時20分出発。

今日は昼間は暑くなりそうなので半袖半パン半チョキグローブで。

いやしかし良い天気。良かった。。

駅側からゆっくりと。

分岐で8度。

寒い。。

423はうまい具合に追い風だったので、楽々亀岡まで。

 待ち合わせ場所のセブンには7時40分ごろ到着。

せつおさんはすでに到着されていました。

f:id:CAAD9-6:20170430194015j:image

その後続々と集まってきます。

今日は7名。思ったより大人数。

と思ったら、kamiさんが登場!

日吉までおつきあいいただけるとのことで8名で出発。

 

25号へ出て、平和にローテを繰り返しながら船岡→19号へ。 

ほどなくして日吉ダム到着。 

f:id:CAAD9-6:20170430194035j:image

 ここでkamiさんは離脱・・かと思っていたら、美山までは都合がつきそうとのことで、再び8名で美山へ。

道中、若干向かい風だったためか人数の割に速度は出ず。

後ろから皆さんの脚を見ているとgokuさんの脚の筋肉の割れ方がスゴイ。。

 神楽坂トンネルを抜けてからの風景が好きです。『美山だなあ』って感じで。

f:id:CAAD9-6:20170430194050j:image

 ふれあい広場はすでにバイクが大量に置かれていました。二輪の人にとっても今は良い季節ですもんねえ。

ここでkamiさんとはお別れ。ありがとうございました!またよろしくお願いいたします。

ここからは7名で。

ここからペースがけっこう上がりまして、向かい風の中『このペースで行けるんかいな』と思いながら、タンタンとローテを繰り返して峠ににじり寄っていきます。

いやしかし、道の駅から京北まで、今日は向かい風に苦しめられました。

f:id:CAAD9-6:20170430194107j:image

 峠の入り口でいったん体制をたてなおし。

いやしかし景色もきれいし良いところです。

ここからはせつおさんの牽きでタンタンと。

途中雪がまだ残っている所がありました。

 

f:id:CAAD9-6:20170430194118j:image

 ピークでは汗だく。

アンカーで参加された杉浦さんも頑張っておられました。

ちなみにこの画像を見てウチの奥さんは『この白いジャージの人、女性?』って言ってましたw理由は痩せているからとのこと。

 

皆そろってから、花びらが舞う中をゆっくり下って広河原方面へ。

先週あたりだと桜もまだまだ残っていたんじゃないかと思います。

いやしかし今日はこの辺りもクルマ・バイク・自転車どれも多かった。

いつも平日しか来ないのでシーンとしたイメージがあるのですが。

 

f:id:CAAD9-6:20170430194130j:image

 ボトル補給のために花背交流の森で休憩。

ここからは下り基調ながら向かい風のためにギリギリのローテを繰り返しながら京北まで。

せつおさんが登喜和が開いているかどうか偵察に行ってくれました。

待っている間『日曜やし7人やから厳しいやろな~』と思っていたら何とOKとのこと!

せつおさんありがとうございました。

  

f:id:CAAD9-6:20170430194144j:image

 なもんで、皆でワラワラと登喜和へ。

 f:id:CAAD9-6:20170430194158j:image

 自分は登喜和定食を。

せつおさんのハンバーグを見て、少し羨ましかったですが。。

aonoriさんの人間離れした脚を見せてもらったりしながら、けっこう長く滞在した後、重い腰をあげて出発。

 

脚がダルくて477の序盤の上りがきつかった。。福良の昼食後を思い出しましたよ。

神吉への上りはタンタンと踏んでせつおさんと二人でピークへ。

その次に現れたのはgokuさんでした!うーんびっくり。

努力してる人は違いますなあ。

と、ここで杉浦さんのアンカーにトラブル発生。

Di2が不動になったとのこと。

シートポストバッテリーの接続を見たりしますが、問題無さそう。

最終的にスマホでe-tubeプロジェクトを見て、どうも左右STIが断線しているんではないかとの結論に。

幸い走ることに問題の無さそうなギア比だったのでそのまま出発。

 

f:id:CAAD9-6:20170430194213j:image

 ベッキーでの記念撮影を経て、405へ。

405はせつおさんとaonoriさんが牽いてくれる中、しんがりでヒラヒラと。

ありがとうございました。

 

f:id:CAAD9-6:20170430194222j:image

 そんなこんなで再び亀岡運動公園のセブンに到着。

自分は脚がけっこうイッパイイッパイの状態。

ここからはせつおさんと二人で423へ。

上り始めまでの平坦が向かい風で、すでに王大人死亡確認。

なんとか絞りカスを絞るように必死に上るも、せつおさんと先頭交代した際に後ろにつく余力が無くチーン。。

いやしかし、せつおさんはほとんど実走していないにもかかわらず、相変わらず強いですわあ。

その後は踏むたびに右のふくらはぎが攣りそうになるのをダマシダマシ漕いで、柚原でせつおさんと再度合流。

そこからはローテでアップダウンをこなすものの、いよいよ本格的に脚が攣りだしたので余野からはペースをかなり落としてもらってツキイチで。

 

で、高山の上りに入った時に両太ももが同時に攣ってしまって、あまりに痛さに悶絶。

両ふとももが痙攣している状態で、もどってきてくれたせつおさんに自転車を持ってもらって地面に座り込みます。

座っているとマシになってきたので、残ると言ってくださったせつおさんに先に帰ってもらい、自分は5分ほどそこでストレッチ。

格好だけは一人前でこの体たらく、情けないかぎりです。。

問題無さそうな感じだったので這うような速度で高山を何とかクリア。

 

f:id:CAAD9-6:20170430194230j:image

 公民館でオランジーナを飲んでから帰宅。

けっこう自転車が汚れたので帰ってからチーェン掃除&洗車。

 

f:id:CAAD9-6:20170430194237j:image

 腕に日焼け止めを塗るのを忘れていたせいでエライことに。。

 

f:id:CAAD9-6:20170430194243j:image

 途中でボトルが壊れてしまい、飲むたびに飲み物が漏れていたせいで、フレームにもけっこう付着していたのですが、そのせいかピンクの所だけところどころがシミに!ぬうぅ。こんなこともあるんですな。落ち無さそうなのでそっとしておきます。

 

まあ終盤は情けないことになってしまいましたが、久しぶりに皆さんとロングに行けて楽しかったです!

おつきあいいただいた皆さんありがとうございました!

 

本日の走行距離 200.77キロ

平均気温 21.8度

獲得標高 2138.0メートル

平均心拍 140bpm(ちなみに最高は174bpm)

 

 

広告を非表示にする