CAAD9-6日記

北摂をぶらぶら走ってるロードバイク乗りのブログ

Raphaスーパークロス野辺山day2観戦

ブルーノ・マーズをブルー・ノマーズだと最近まで思っていた今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。

 

 金土日は何もせず。

土曜は恒例のナイターエンデューロでしたが今年はDNS

去年はあまりに情けない体たらくだったので、終了後から珍しく地道にローラーに取り組んできたのですが、今年は野辺山シクロ観戦を優先しました。

まあ、残念ながら峠のタイムも早くはなっていないので、参加していたとしてもたいした成績は残せなかったと思います。

 

土曜は仕事後1時間ほど仮眠して23時ごろjets先輩邸へ。

今回は悪天候が予想される中、半ば強引に先輩を誘ったので、おつきあいいただいてありがとうございました。

 

土曜はめちゃ良い天気だったようですが、日曜は鉄板の雨予報。。

気温が低くても良いから晴れの中観たかった。。

名神→中央道と雨の中ひたすら走ります。

中央道に入ると雨の勢いが増してきて、少し憂鬱な気分。

駒ヶ根のあたりから路肩に雪が目立ち始めます。

 

f:id:CAAD9-6:20161127233212j:image

 諏訪湖SAで休憩。

昨日より気温が高いとはいえなかなかの冷えですな。

 

f:id:CAAD9-6:20161127233228j:image

 豚汁うどんで暖をとります。

 

長坂ICで長かった高速とお別れして下道で野辺山へ。

路肩は雪がけっこう残っていますが、路面はほとんど問題なし。

ただ、霧が摩周湖並みにすごくて、霧の中ビッグな鹿を発見した時はビビリました。ハアハア。

 

会場には5時すぎに到着。

真っ暗ですが、すでに警備員の方が5名ほどいて、続々とやってくる車を誘導しています。

寒い中ありがとうございます。

持って来ていた寝袋に入って横になると瞬殺で眠りに。。

f:id:CAAD9-6:20161127233806j:image

 体感的には寝てから二秒後に目覚ましが鳴って、6時半。。

あたりはすっかり明るくなっています。

のそのそ用意して、事前の情報で長靴が必須とのことだったので長靴に履き替えて、ヨロヨロ野外へ。f:id:CAAD9-6:20161127233826j:image

 天気予報どおり、道中あれだけ降っていた雨がやんで、それだけでもホッとしました。

見えないと思っていた山の形も何とか見えますし。

f:id:CAAD9-6:20161127233846j:image

 駐車場から50メートルほどで会場の滝沢牧場に到着。

すでに『何かが始まる感』があって、ワクワクしますな。

f:id:CAAD9-6:20161127233915j:image

 もうすでにたくさんの人たちが慌しく活動していて、前に進む度に期待が高まっていきます。

f:id:CAAD9-6:20161127233937j:image

 ラファのお店も展開されています。

7時オープンだったので行ってみると、泥TシャツはすでにXSとMのみとのこと。

f:id:CAAD9-6:20161127233945j:image

 なもんでMを購入。

カウベルも買おうと思ったら土曜で完売とのこと。。

ぬうぅ。

f:id:CAAD9-6:20161127234005j:image

 フライオーバーをくぐって先へ進みます。

路面はカチカチなので慎重に。

f:id:CAAD9-6:20161128092118j:image

 ちなみにフライオーバーはこんな感じ。

うーん、しんどそうw

f:id:CAAD9-6:20161128092148j:image

 下り側。

ビビリな自分には下るだけでも無理そうな予感。。

f:id:CAAD9-6:20161127234025j:image

 短パンのカメラマンはこんな気候でも短パンでした。。

f:id:CAAD9-6:20161127234039j:image

 表彰台。

f:id:CAAD9-6:20161127234114j:image

 コースはもちろんのことながら、観戦場所もぬかるみがなかなかのモンです。

長靴持ってきてホンマ良かった。。

f:id:CAAD9-6:20161127234152j:image

 そうこうしている内に少しずつ陽が射してきて良い感じに。わいわい。

f:id:CAAD9-6:20161127234230j:image

 すでに試走が始まっています。

皆さん『マジか!』とつぶやきながらアイスバーンへ突入して行かれます。

f:id:CAAD9-6:20161127234300j:image

 昨日はカチカチだったそうですが、本日はタップンタップンな感じに。

f:id:CAAD9-6:20161127234342j:image

 ひとまずコーヒーとピーナツバターサンドを摂取してから、イザ観戦。

f:id:CAAD9-6:20161128092009j:image

 走り終えた方々はこんな感じで洗車しておられました。

f:id:CAAD9-6:20161128092031j:image

 牧場なんで。これは子牛(たぶん)。

f:id:CAAD9-6:20161128092321j:image

まず キッズのレースがスタートして、その後クラスがだんだん上がって行きます。

f:id:CAAD9-6:20161128092430j:image

 止々呂美のちょっとしたぬかるみで落車している自分にはまったく無理な世界ですw

f:id:CAAD9-6:20161128092500j:image

 競技が終わると洗車待ちの長蛇の列が。

f:id:CAAD9-6:20161128092516j:image

 こんな感じ。

f:id:CAAD9-6:20161128092531j:image

 外国の方もちらほら。

f:id:CAAD9-6:20161128092554j:image

 昼前におでんを摂取。

午前のレースが終了して、一時間以上間があったので、いったん車に戻ります。

ヒーターで温まってくると睡魔が。。

ハッと目を覚ますと13時すぎ。

この頃から予報どおり雨が。。

持って来ていた傘を持って再度会場へ。

f:id:CAAD9-6:20161128092607j:image

 女子エリートを観戦しながらエスキーナのカレーを。

地面からの冷気が靴底を通して伝わってきて、とにかく冷えます。

靴の中に敷くソールの形をしたカイロを入れているのですが、まったく効き目無し。

空気が循環しないからですかねえ。

内側がボアになったブーツがよろしいかと。

f:id:CAAD9-6:20161128092719j:image

路面は雨のせいで、さらにドロドロ。 

パナソニックの坂口選手がぶっちぎり。

で、いよいよ最終男子エリートのレース。

f:id:CAAD9-6:20161128092751j:image

 スタートダッシュのイキオイが凄い!

f:id:CAAD9-6:20161128092843j:image

 コーナーの安定感も他のクラスとはダンチです。

f:id:CAAD9-6:20161128092900j:image

 レースは9周回!

あんなコースを9周。。

しかも周回を重ねてもペースが落ちる様子も無し。

身体能力の高さに圧倒されます。

荒れている路面にもかかわらず、舗装路を走るかのように走り抜けていきます。

ミルバーン選手&沢田選手が最後の最後までもつれる目が離せない展開で、レース終了。

 

ヨロヨロと車にもどって長靴を脱ぐとホッしました。

ここから気合で来た道を引き返して大阪へ。

jets先輩とお別れして22時過ぎ帰宅。

お疲れ様でした。ありがとうございました。

泥のように寝ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする