読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAAD9-6日記

北摂をぶらぶら走ってるロードバイク乗りのブログ

小豆島へ

 本日は産まれて初めて小豆島へ。

声をかけていただきありがとうございました。

 

四時起床。

ネコの運動会を横目にのそのそ用意。

冷凍パスタを食べて日焼け止めを塗りたくって出発。

せつおさんに5時にピックアップしていただき、いざ出発。

中国道から山陽道に入ると『摩周湖か!』と思うくらい霧がすごい。

 

なんだかんだで6時過ぎに姫路のフェリー乗り場に到着。

近くのコインパーキングでアオノリさん、たまじいさんと合流してフェリーのチケットを買いに。

 

f:id:CAAD9-6:20160710210748j:plain

 他にも自転車の方がチラホラおられます。

フェリー代は往復で大体3800円くらい(たぶん)。

 ここでお久しぶりのサトウさんが合流。

f:id:CAAD9-6:20160710210801j:plain

 船というものに乗る事ってなかなか無いので若干緊張します。

f:id:CAAD9-6:20160710210816j:plain

 自転車は係の人によって手際よく固定されていきます。

船内はクリートNGとのことで、貸してもらったスリッパに履き替えて船内へ。

 

f:id:CAAD9-6:20160710210829j:plain

 最初は『淡路島のジェノバに毛が生えたような船なんじゃあ・・』って勝手に思っていたのですが、なかなか立派な船で船内も綺麗!

トイレなんかもなかなか綺麗でビックリ。 

f:id:CAAD9-6:20160710210846j:plain

 出航してすぐに船内で販売しているウドン(470円)を購入。

出汁が透明に近いですが、しっかり味が付いていました。

f:id:CAAD9-6:20160710210931j:plain

 せつおさんはサンドイッチを食べた後、恵方巻ばりの太巻き一本&ウドンを食べてました。。

強い選手は胃腸も強いと聞きますが、それにしてもスゴイ量です。

f:id:CAAD9-6:20160710210944j:plain

 晴れ予報のハズなんですが、空はかなり曇っています。。

f:id:CAAD9-6:20160710210957j:plain

 大体1時間40分ほどでしょうか、いよいよ小豆島に到着!

かーなり曇っていて、思っていたのと違う感じ。 

とはいえ、カンカン照りよりマシですが。

f:id:CAAD9-6:20160710211009j:plain

 で、9時過ぎに出発!

出発してすぐに5パーセントくらいのアップダウンを繰り返す道が始まります。

今日は基本的に平坦はほとんど無し。

湿度が高いせいか、すぐに汗だくに。約一名を除いて。

f:id:CAAD9-6:20160710211021j:plain

 15キロほど走ったところで、急に醤油の匂いがマシマシに!

マルキン醤油に到着。

f:id:CAAD9-6:20160710211031j:plain

ここで醤油ソフトを摂取。

みたらしっぽい味です。

アイスの類を普段ほとんど食べない自分には少し量が多かった。。

f:id:CAAD9-6:20160710211044j:plain

ソフトを食べ終えて出発。

今回はせつおさんとサトウさんがナビを務めてくれたので、非常に助かりました!

ありがとうございました。  

f:id:CAAD9-6:20160710211102j:plain

 すぐに街中を抜け出して、海沿いのアップダウンのある道に。

上ったり下ったりを延々繰り返しながら進みます。

f:id:CAAD9-6:20160710211116j:plain

 途中でボトルが空になったので自販機に寄ってもらい小休止。

もうすでに全身ボトボト。。

 

f:id:CAAD9-6:20160710211128j:plain

小休止後、ほどなくしてエンジェルロードに到着。

潮の満ち引きで道が現れたり消えたりするようです。

こんなところにも国際色豊かな観光客の方が多数。 

f:id:CAAD9-6:20160710211140j:plain

 お昼はエンジェルロードのすぐそばにある小料理屋で天ぷら御膳的なものを食べました。

開店と同時に入りましたが、その後も続々とお客さんが来ていて、良いタイミングで入ることができて良かったです。

 

f:id:CAAD9-6:20160710211158j:plain

 昼ご飯後、これからの道のりに備えてコンビニでボトル補給。

たまじいさん氷ありがとうございました。

 

f:id:CAAD9-6:20160710211215j:plain

 途中、日本一狭い海峡を見た後、再びアップダウンのある道をひた走ります。

淡路島のうめ丸を過ぎてからの道が延々続くような感じですかね。

f:id:CAAD9-6:20160710211227j:plain

 で、急にせつおさんから『これからずっと上り!』と告げられて一同ゲンナリw

いやしかし暑い!日陰が無い中タンタンと登ります。

とはいえ、先日の六甲よりぜんぜんマシですがw

 

f:id:CAAD9-6:20160710211245j:plain

 ヒイコラ登ってくると、なかなかの眺め!

とはいえ全身シャワーを浴びた後のようにグッショリ。。

 

f:id:CAAD9-6:20160710211308j:plain

 どうやらこれからきつくなってくるような感じ。。

 

f:id:CAAD9-6:20160710211321j:plain

 とりあえずきつくなる手前で自販機休憩をとってもらいます。

早くもボトル残量が厳しかったので。

痩せた猿が餌をねだってきましたが断腸の思いで何もやらず。

 

ここからは12~15パーくらいの道がずっと続きます。

アオノリさんは登りもホント速くなられましたねえ。

自分はたまじいさんとじんわり登って行きます。

ケイデンスは40くらいw

とはいえ先日の大台ケ原よりぜんぜん楽ですが。

f:id:CAAD9-6:20160710211406j:plain

 えっちらおっちら漕ぎ続けてようやく到着!

頂上はなかなかの涼しさ。

ですがレーパンの濡れ具合がハンパ無くてホント気持ち悪い。。

 

f:id:CAAD9-6:20160710211336j:plain

 ここのトイレ、すごくきれいでした。

しばらく休憩した後、帰路に。

 

f:id:CAAD9-6:20160710211428j:plain

 帰りのフェリー乗り場へはあとは下るだけとのこと。

けっこう長い時間下りましたが、皆さん下りも上手ですね。

ビビりな自分はまるでダメです。

 

f:id:CAAD9-6:20160710211455j:plain

下りきったらすぐにフェリー乗り場が出現!

これは嬉しかったw 

 

f:id:CAAD9-6:20160710211518j:plain

 帰りもウドンを摂取。

本来なら解放感に溢れるはずの帰りのフェリーのはずなんですが、濡れ濡れのレーパンのままなので、ほんと気持ち悪い。。

途中ウトウトしたりしていると、あっというまに姫路に到着。

 

f:id:CAAD9-6:20160710211537j:plain

 帰りは人も車も多かったです。

フェリー乗り場でサトウさんとお別れした後、4人で風呂へ。

ようやくさっぱりできてホッとしました。

 f:id:CAAD9-6:20160711123934j:image

風呂の食堂で晩御飯を食べたのち、たまじいさん・アオノリさんとお別れ。ありがとうございました!

中国道で二件ほど事故を目撃しましたが、渋滞はたいしたことなく箕面まで無事帰還。

お疲れのところ終始運転していただいてありがとうございました!

いやしかし小旅行気分で楽しかったです。

 

本日の走行距離 84.96キロ

平均気温 30.1度 

獲得標高 1632.7メートル

平均心拍 139bpm(ちなみに最高は167bpm)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする